スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然違うと思います!

1000年後の日本。
人類は「呪力」と呼ばれる超能力を身に着けていた。
注連縄に囲まれた自然豊かな集落「神栖66町」では、
人々はバケネズミと呼ばれる生物を使役し、平和な生活を送っていた。
その町に生まれた12歳の少女・渡辺早季は、同級生たちと町の外へ出かけ、
先史文明が遺した図書館の自走型端末「ミノシロモドキ」と出会う。
そこから彼女たちは、1000年前の文明が崩壊した理由と、
現在に至るまでの歴史を知ってしまう。
禁断の知識を得て、早季たちを取り巻く仮初めの平和は少しずつ歪んでいく。



こんちくわ


「新世界より」

どんどん面白くなっていくな

最初は独特な雰囲気に少し手を出しにくい気がしたけれど

慣れてくるとむしろ引き込まれていく

2クール目に入り、期待も上昇中



というか早季(26)やヴぁいだろ

なんかもうどストライク

見続けてよかったと思った瞬間でした




そういえばOPもEDも花澤香菜になった のかな?

634得おつ


スポンサーサイト

ラッキー!ざっくりいくなb

この街は嫌いだ
忘れたい思い出が染み付いた場所だから
毎日学校に通い
友達とだべり
帰りたくもない家に帰る
こうしていて、いつか何かが変わるのだろうか
変わる日が来るのだろうか

  「あんぱんっ!
   この学校は好きですか?
   私はとってもとっても好きです
   でも何もかも変わらずにはいられないです」

見知らぬ女生徒
俺に向けられた言葉ではなかった
たぶん、心の中の誰かに語りかけているのだろう

  「楽しいこととか
   嬉しいこととか全部
   全部変わらずにはいられないです
   それでも、この場所が好きでいられますか」

「見つければいいだろ
 次の楽しいこととか嬉しいことを
 見つければいいだけだろ
 ほら、行こうぜ」

俺たちは登り始める
長い、長い坂道を



CLANNADは人生

CLANNADを知らぬものは人生の半分を知らないことと同義である



ということでこんちくわ

今日は厄日でした

まず研究室の鍵を忘れた

大学へ行くのに電車に乗ったら爺婆だらけでとにかくうるさく臭かった

一眠りし、電車を降りたら違う駅だった

試験の出来がイマイチだった

紅茶リプトンリモーネの缶を開けたら噴射した

萎えながら帰ってきて、課題に追われた




それぞれたまにならあるようなことだけど

一気に来るとさすがにな・・・

まぁ雪や氷に滑ってこけたりしなかっただけマシと考えるか

夏は嫌いだけど8月は好きよ

Ex-Spria mini




こんちくわ

今日は非常に天気がよくて

湾岸線のドライブがとてもよかった

自分が運転じゃなければ写真撮ったんだけど

でもそうなると運転できないわけで

うーむ

ちなみにかかってた曲は

ZARDのアルバム「揺れる想い」「OhMyLove」あたりの曲です






栃木からでも案外ネズミーランド的なところって近いんだな と思いましたまる

行ってはないよ


武蔵坊弁慶が可愛すぎる

こんちくわ

わかる人だけわかればいいです。






さて

カウンターが10000まわったらブログ改名宣言をしてから約4ヶ月弱?

8000をまわったわけですが

いまだに何も考えておりませぬ

すぐってことはないだろうけれど

少しは考えておかないとな






そういえば

半年くらい前にいなくなった黒猫(♂)が

昨日の夜くらいにふらっと戻ってきていました

今朝には、いなくなる前のように

当たり前のように鎮座していて

相変わらずですなーと安心しました

DSC05378.jpg

一回りでかくなってましたな

旅は男を大きくする って?



大学生活をふりかえる

こんちくわ



やっとついに大学も今年度で卒業 (のはず

2月から社畜生活が始まる予定

この怠惰な生活ももう終わりかと思うと

寂しくもあり

悲しくもあり

虚しくもあり・・・

嬉しくはねーよ




結果として大学にいった意味があったのかどうかで言うと

就職とか勉学とか? そういう面でみれば

まったく意味無かったっす

でも大学ってそれだけじゃないよね

「 いいんじゃない? 『若者よ、若いうちに楽しめ』 よ 」 byクラエス

てね





高校の推薦で入ったけれども

同じ高校の友人とは入った科が違ったので最初はボッチでした

でもそれはわかってたのですぐ行動

それは、とりあえずサークルか部活に入ること

そして選んだのがエアソフトサークル(ASC)

昔からサバゲーはちょっとかじってて興味あったから というのが大きな理由

この選択が今の俺に繋がったんだな

いい意味でも悪い意味でも。

間違ったとは思ってない

というか、よくぞASCに入ったと過去の自分を褒めてやりたいところだ



勉学という点ではヒドいもんだったな

講義はサボる 出ても寝てる

そりゃ単位もとれねーわ

だが学生生活を楽しむ という点では

個人的にはなかなか満足できるくらいかと

それもASCで出会った愉快な仲間たちがいたからこそですな



いろいろバカやったな

主にサバゲー関係だったけれど

4年くらいから遠出するようになった

強烈だったのはやはり1回目の石川ですな

あれからもういてもたってもいられなくなったね

引き篭りの自分にしては

ずいぶんとアクティブだった気がする

みんなに感謝!





とまぁそんなかんじで

眠いからさっさと〆〆

結局何がいいたかったかというと

大学は行けるならば行っといたほうがいいぞと

いろいろ経験できる

高校生には出来なかったこと

社会人でもできることは社会人になってからすればいい

俺がそこまで特異な経験してきたわけでもないけどさ



若者よ、若いうちに楽しめ

プロフィール

riku

Author:riku
どうもrikuです

一言で言うとダメ人間です

趣味    ゲーム全般
      アニメ・音楽鑑賞
      ちょこっとミリタリー
      国内旅行
      ドール
      カメラ(一眼初級)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。