スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでプリクラってあんなにキモいのだろう・・・もう人外だよねあれ

ただ、生活をしているだけで
悲しみは其処此処に積もる
日に干したシーツにも
洗面所の歯ブラシにも
携帯電話の履歴にも

「あなたのことは今でも好きです。」と
三年間付き合った女性は、そうメールに書いていた
「でも私たちはきっと
 1000回もメールをやりとりして、
 たぶん心は1センチくらいしか近づけませんでした。」と

この数年間
とにかく前に進みたくて
届かないものに手を触れたくて
それが具体的に何を指すのかも
ほとんど脅迫的とも言えるようなその思いが
どこから湧いてくるのかも分からずに僕はただ働き続け
気づけば日々弾力を失っていく心がひたすら辛かった
そして、ある朝
かつてあれほどまでに真剣で切実だった想いがきれいに失われていることに僕は気づき
もう限界だと知った時
会社をやめた

( 心は許されるの
 どれ程の痛みならば もういちど君に会える
 One more time 季節よ うつろわないで
 One more time ふざけあった 時間よ)


昨日、夢を見た
ずっと昔の夢

(くいちがう時はいつも)

その夢の中では、僕たちはまだ13歳で

(僕が先に折れたね)

そこは、一面の雪に覆われた広い庭園で

(わがままな性格が)

人家のあかりは、ずっと遠くに、まばらに見えるだけで

(なおさら愛しくさせた
 One more chance)


降り積もる深雪には、私たちの歩いてきた足跡しかなかった。そうやって

(記憶に足を取られて)

いつかまた、一緒に桜を見ることができると

(One more chance)

私も、彼も、なんの迷いもなく

(次の場所を選べない)

そう、思っていた

♪いつでも探しているよ
 どっかに君の姿を
 向かいのホーム 路地裏の窓
 こんなとこにいるはずもないのに
 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
 できないことは もうなにもない
 すべてかけて抱きしめてみせるよ♪





ということでこんちくわ

むしろ社畜始めました。

1000回もメールをやり取りするような相手いねーです ┐(・ワ・)┌

これといってネタがあったわけじゃなかったので終わりにします








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

riku

Author:riku
どうもrikuです

一言で言うとダメ人間です

趣味    ゲーム全般
      アニメ・音楽鑑賞
      ちょこっとミリタリー
      国内旅行
      ドール
      カメラ(一眼初級)
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。